Gradient
生活介護サービス
生活介護サービス
​サービス概要
常に介護を必要とする18歳以上の方に対して主に昼の間、
利用者及びその家族が希望する生活や利用者の心身の状況な等を適切に把握することから始まり、
​ご自宅への送迎・食事介助・排泄介助・移動介助・入浴介助などの生活全般にわたる介護
​日常生活上必要なバイタルチェックや投薬その他必要な管理、記録、医療機関を通じた健康保持のための健康管理、
心身の健康増進また、社会参加を図るためのレクリエーション・外出支援等を提供します。
 
小規模な事業所で、しっかりと利用者様ひとりひとりの「一日の過ごし方」に向き合います
1丁目事業所定員10名
2丁目事業所定員10名 合わせて一日当たり20名のご利用が可能です。
生活全般にわたる介護
食事サービス
食事サービス
入浴サービス
入浴サービス
送迎サービス
送迎サービス
食事の提供を行っております。1食500円です。食事時間は昼食12:00~
※事業所による食事提供が困難な場合の食事購入費及び、外出時における食費は利用者の実費負担とします。
入浴サービスを提供をしております。1回500円です。 ※皮膚疾患等の理由により特定の商品に使用が限られる場合は、シャンプー・ボディソープなどをご持参ください。
車椅子対応車両によるドアtoドアの送迎を行います。伊丹市・尼崎市・宝塚市にお住まいの方は、送迎費用はかかりりません。
以下の他にも移動介助や排せつ介助などを行っております。
健康管理・医療ケア
4300913_s.jpg

日々のご利用者様の健康管理を行います。まず、来所時に体温測定、血圧測定、血中酸素濃度の測定を行います。体調に変化がある場合は、ご家族やかかりつけ医、協力医療機関等と連携し対応をします。

また、経管栄養や吸引等の医療的ケアについては、看護スタッフ及び喀痰吸引等の研修を修了した生活支援員が実施致します。

※医療的ケアが必要な場合は、利用契約時に主治医指示書をご提出下さい。

レクリエーション・外出支援
レクリエーション
季節を感じられるようなお出かけや事業所内での催し、食べ物、スタッフによる仮装や仮装での送迎などなど、利用者の方々と「楽しく、より良い一日を過ごせるように」をモットーに日々取り組んでいます。 また、昆陽イオンモールやアルプラザなど近隣の商業施設へのお出かけやカット(散髪)の付き添いなども行っています。
利用者様の一日
ある日の利用者様の一日をご紹介します。
お迎え
P1100315.JPG
マッサージ中
9:00

利用者宅へお迎え

事業所到着後、バイタルチェック

10:20

​朝の会

10:45

からだの時間(もしくはレクリエーション)

昼食
12:00

昼食

食後、口腔ケア。水分補給

午後の入浴
レクリエーション
13:00

​午後の入浴

13:45

​レクリエーション(もしくはからだの時間)

帰宅準備
15:00

​帰宅準備

ご利用までの流れ
障がい福祉サービスを受ける際は以下の流れが必要になります。
​伊丹市にお住まいの方はより詳しい情報は伊丹市の障がい福祉課のページへ。
​他市にお住まいの方は他市の障がい福祉課のページをご覧ください。
01.
02.
03.
04.
相談/申請
認定調査​
​意向聴取
計画作成
支給決定
​利用開始
まずは相談支援事業所の相談員や市の障害福祉課に福祉サービス利用について相談していただき、
​お住まいの市の障害福祉課に申請をします。相談支援事業者による代理申請も可能です。
調査員が申請者やその保護者等に対し、申請者の心身の状況を判定するために障害支援区分認定調査(80項目のアセスメント)を行います。この結果と医師意見書などを踏まえ判定を行います。介護給付をさらにご希望の場合は市の審査会の判定も行います。
認定結果が通知されたら、支給決定を行うために申請者のサービス利用意向を聴取し、
サービス等利用計画案を指定特定相談事業者が作成します。
これらの結果を踏まえてサービスの支給量が決定されます。
その後申請者は事業所と契約を結び、サービスの利用開始となります。サービスの量や内容については、利用開始後も一定期間ごとに確認を行い、必要に応じて見直しを行います。
​フジタのサービス
しぐさる.png
348360_s.jpg

生活介護サービス

くわしくはこちら

2886499_s.jpg

居宅介護・移動支援サービス

くわしくはこちら

4226826_s.jpg

訪問介護サービス

くわしくはこちら